スケジュール管理・共有 | シフト表作成 | 施設・備品予約 | 会議室予約

予約表の新規作成 Q&A 問い合わせ
ホーム ホーム りざぶ郎とは 機能と画面 設定画面紹介 ユーザーサポート 予約台帳

スケジュール管理・共有 | 施設・備品予約 | 会議室予約

Home > りざぶ郎とは > 予約制限

 りざぶ郎では、「勝手に予約されては困る」というような会議室や貸出備品(アイテム)に、予約制限をかけることができます。

 制限の種類は、3通りの中から選べます。

■管理者しか、予約ができない
■予約は自由だが、予約の変更・削除は管理者のみ
■予約登録後に、管理者による承認が必要


 これらの制限は、[管理画面]の[アイテム登録]タブで、[アイテムの新規登録]または[アイテムの編集]画面のラジオボタンで設定ができます。右の図をご覧下さい。
 「予約登録後に、管理者による承認が必要」に設定されているアイテムに、一般ユーザーが予約を行なうと、未承認の“仮”の予約として登録されます。
 この未承認の予約は、管理者が“承認”することにより、普通の予約に変わります。

 管理者としてログインするには、[MENU]ボタンをクリックし、「管理者でログイン」を選択して下さい。
 管理者パスワードを入力して[OK]をクリックします。
 未承認の予約をダブルクリックし、「プロパティ」の画面を開くと、[この予約を承認する]というボタンが表示されるので、これをクリックします。
 普通の予約に変わりました。
 下のボタンで、サンプルにジャンプします。
 サンプルで、「委員会室」というのが、「管理者による承認が必要」に設定されています。実際に予定を入れてみましょう。

  サンプルを見る
Home > りざぶ郎とは > 予約制限